せどり初心者を無料サポート!? 挫折しないで・・稼げるように・・まじめな心で!

初心者から抜け出せた時、ようやく稼げるようになる、それがせどり!でもそこまでには数え切れない壁がある!なんと66歳からせどりをはじめ、頭も動かない、呑み込めない、すぐ忘れる、それでも乗り越え成功した「としとし」が、初心者を挫折させないため、失敗例もどんどんぶちまけ、引っ張りあげる!!無料で!!!しかもまじめに!!!

*

ようやく終わった!!はじめての確定申告!!・・・1.収入確定編

      2016/02/26


正直確定申告は、66歳の身には堪えた!!

66歳にして生まれてはじめての申告だったので!!

 

とにかくわからないことだらけ!!

知らない・・・だらけ!!

そして何より読めない・・・ことだらけ!!

 

モタモタしながら、疲れ切りながら、時間をいっぱいとられながら

そして先日どうにか、青色申告をやっと、終えた!!

青色と言っても10万円控除の簡易簿記の申告レベルだった・・・

 

同じようにはじめてで苦しむ人に

少しでも役立つように

今回、ひさびさの確定申告の中身の一挙報告じゃ!!

 

まずはいつもの当ブログ応援のポチからお願いじゃ!!

下のクリックよろしくね!!!

↓ ↨ ↓ ↨ ↓

人気ブログランキング

 

はじめての確定申告

以下は、まだ不慣れなとしとしの個人的感想も含まれているので

間違いもあるかもしれず、そのつもりで読んでね!!

ただ大いに参考にはなると思うよ!!

 

①確定申告はやるべきか??

答・・・間違いなく、やるべき!!

儲けてなくてもやるべきか??

答・・・事業開始した以上、出すべき!!(正式には出す必要あり)。

としとしも結果は、経費引くと儲けは1万円程度だったが出した!!

 

⓶白色か?青色か?

答・・・最初はよほどの儲けが無ければ白色で問題ないが・・・

できれば青色の10万円控除の簡易簿記がお勧め!!

理由・・・白色と同じ程度の労力(簡易簿記)で、

白色には無い10万円控除の特典が得られるから!!

ただし、青色で申告するには・・・開業から2ヵ月以内に開業届けを出し

同時に青色申告の申請書を提出しておく必要がある。

ただ開業日は自分で決められるようだ・・・。

 

③青色申告を上記で届けてから、間際に白色に変えられるのか?

答・・・弥生会計の人は、大丈夫と電話で答えたが

税務署についている税理士さんは、ダメ変えられないという話だった。

としとしは、同じ簡易簿記でも青色は難しいのではと想像し

焦って間際に白色に変えたいと思ったが、全然大丈夫だった。

簡易簿記自体はおそらく白も青も同じようなレベル、

もしかしたら棚卸が白ならいらないくらい。

だから結果的には、10万円控除のできる青色がおススメ!!

ただし、棚卸は必要!!

 

④青色の65万円控除レベルは難しいか?

答・・・難しい!!複式簿記をやらなくてはならず、

貸方だあ、借方だあと、わけがわからず、

決算書から貸借対照表まで作成が必要になる。

とくに初めてだと歯が立たない(としとしは・・)。

弥生会計の人は、助けるから大丈夫と言ったが

やはりはじめての人は難しい。

 

しかも、かなりの利益が出ていない限り

正直それほどの難しいものにチャレンジしても、ほとんど意味もない。

税金を払う必要がないのに、作成の手間ばかりかかることになる。

だから、最初は10万円控除の青色がおススメ!!

 

⑤ところで簡易簿記って、どうやった???

答・・・売上の方は、1年分をエクセルでまとめた!!

弥生会計白色オンライン(4,320円=電話サポート付き)を購入したが、

ひとつひとつの売上と経費を

最初からこまめに記入せざるを得ず挫折!!

アマゾンで売り始めたのは5月からだったので、

1~4月分は開業前の経費のまとめだけだったが

それでも大変な作業量になるのと

とくに使い方から覚えるのが大変で挫折。

それよりエクセルの方が使い方を知っているので非常にやり易い。

簡易簿記ならエクセルで充分なみたいだ!!

●最終的にまとめる必要のある「月別売上表」はこんな感じ!!!

2015売上表

 

 

 

 

 

●12月および総額は黒塗りで一応隠させていただいてます。

●1~4月は、売ってないので売上はありません。

●仕入にともなうお店のポイント収入は、本によっては申告すべきとあったが、

税務署付きの税理士に電話で事前に聞いたらそこまでは不要との

ことだったので、計上しなかった。

●開業日が、8月13日にしたので、それに基づき2ヵ月以内に

開業届けを提出し、青色申告もしていた。

弥生会計の人は、事業上の税務申告は8月13日以降のものを出すべきで

1月~8月12日までは、別途個人の所得税申告を出すべきと

言ったが、税務署付きの税理士さんは

一括で一年分を出せばいいとのことだった。

(開業前と後の数値がわかるようにはしておくようにとのことだったので

ここには表示していないが、そのようにまとめた)。

 

⑥この売上一覧表をつくるまでは、どうやったのか?

●普段、エクセルで簡単な記帳はしていたが

・同じ商品を3,000円で売った場合と、

その後うれないので、安くして2,700円で売った場合など

こまかく記帳し切れていなかった問題があった。

・アマゾンの細かな手数料・・・

【販売手数料(カテゴリー成約料+基本成約料)】

【FBA手数料(出荷作業手数料・発送重量手数料】

さらに月間保管手数料

そしてギフト包装手数料や、プロモーション割引料

あるいはアマゾンの「パートナーキャリア配送を依頼した場合の配送料」など

とても綿密に記帳しつづけることなど不可能に近い問題があった。

 

そこでどうしたか?????

答・・・アマゾンのセラーセントラルのトランザクションから

CSVデータで、一年分を一気にダウンロードし、エクセル上で加工して集計する!!

●下記がダウンロードした直後のCSVデータ。

ひとつひとつの売れた商品の、日付だけでなく時間から、金額から、アマゾン特有の各種の手数料や

アマゾンまでのパートナーキャリア配送料まで、正確に出てくる。

・下記画面の右にそうした売上や手数料が細かく出てくる。

アマゾントランザクション

 

 

 

 

 

 

 

 

●ただCSVデータのままだと、見ずらいのと、集計上の問題個所もあるので

エクセルとして加工にはいる!!

下記が上記CSVを加工したもの

2015売上加工表

 

 

 

 

 

 

Aの行は・・・お客様が、ご購入いただいた金額→個人事業の売上にはしない!!

Bの行は・・・アマゾンの手数料を引いた金額→これを個人事業の売上にした!!

そうでないと経費で、このアマゾンの細かな手数料を引く作業が増えることになる。

Cの個所・・この青いバックの横一行は、アマゾンが弊社に振り込んだ金額。

とくにCのセルの位置にはその金額が再度表示されており、売上集計の時じゃまになる

ので、このCの位置にあった振込額は消した。

の行は・・・仕入額→これは、別途普段メモってあった商品ごとの仕入れ額を丹念に転記した。

(このあたりから、エクセルの行を追加している)。

(ただし、仕入日と仕入先までは面倒なので転記しなかった)。

の行は・・・Bの事業売上から、Ⅾの仕入れ額を引いた利益額=事業所得額

(この所得額から、開業資金や日々のガソリン代や地代家賃などの一般経費を引き

最終所得額を導き出していくことになる)。

 

⑦この便利なアマゾンのトランザクションデータはどうやって一年分引っ張り出すのか??

・セラーセントラル上部の「ペイメント」を開く。

・「期間別レポート」を開く(同じく上部にある)。

・『レポートを作成』のボタンをクリックし、下記に記入しレポート作成を押す。

トランザクション

 

 

 

 

 

 

 

⑦次に棚卸額を確定させる!!

・12月31日までに、仕入れたが年内に売れてない在庫は、資産として計上する必要がある

(白色なら必要ないと弥生はいっていたが、やった方が賢明)。

・在庫商品一覧をエクセルでつくり、「仕入額」「商品点数」を掛けて導き出す。

あくまで売れそうな金額ではなく、仕入額で大丈夫!!!!

(これだけでも間際まで迷っていた・・・)。

⑧そして、売上額と棚卸額を足すと、昨年の収入合計が出来上がるのだ!!!

 

 

正直、非常に長くなるので、ここらでいったん休憩したいと思います。

続いて、2の経費編や申告当日の様子に

興味のある方は、つづいて書きますので、ご覧ください!!

 

次は確定申告・・・2.経費編


 - せどり初心者向け