せどり初心者を無料サポート!? 挫折しないで・・稼げるように・・まじめな心で!

初心者から抜け出せた時、ようやく稼げるようになる、それがせどり!でもそこまでには数え切れない壁がある!なんと66歳からせどりをはじめ、頭も動かない、呑み込めない、すぐ忘れる、それでも乗り越え成功した「としとし」が、初心者を挫折させないため、失敗例もどんどんぶちまけ、引っ張りあげる!!無料で!!!しかもまじめに!!!

*

せどりって、そもそも何なの??

      2015/08/05


せどりとは、当初は「背取り」と表記されていた頃もあったようで。

本の「背表紙」をみて仕入れていたところから、その語源があるようだ。

いわゆるネットを活用した「ネットの物販ビジネス」といえる。

 

 

いまでは本だけだなく、CD・DVD、家電、キッチン用品

コンピュータ関連、ゲーム、etc,etc、等

ほぼ全ジャンルといっていいほど広がっており

それこそ一般消費財だけでなく

企業が購入する生産財と呼ばれる分野まで、扱われる品目がのびている。

 

あるいは国内だけでなく、海外市場の輸出入も

着実に進展しており

新たに参入しても、もう飽和状態とよく言われもするが

大きく見れば、実は無限に近い市場に、発展しつつもある。

 

●せどりの根本原理は超簡単!シンプル!!

「安く買って」⇒「高く売る」

それだけ!!!

どこまで行っても、進んでも、それだけ!!!

主にはアマゾンを中心に、ヤフオクや、楽オク、その他等で売る。

 

 

つまりお店はその回りせいぜい数万人が商圏だが

ネットは一気に数千万人の顧客に売れる

この点が大きなキモになっているのだ。

つまりその店では売れなくても、全国には買いたい人がいるから

高く売れるのだ。

 

じゃあ、カンタンかというと

それは、そうでもない。

「安く買う」商品が、最初はほんとうに見つけられない。

店舗で仕入れる場合とネット上で仕入れる

(電脳せどりと呼ばれる)場合がある(複合もある)が

 

「安く買って、儲かる商品」への争奪戦は、激しいことは激しい

全国に少なくとも数万人のせどらーが居る。

むちゃくちゃざっとだが

ひとつの県に600~1,000人近いせどらーが居ると

予想されるので

いい商品は先を越されたりもするのだ。

 

 

また店舗せどりでも電脳せどりでも

売る側のお店もじっとしていない。

せどりやアマゾンの売値を熟知している人が増え

自らもネット販売したり

あるいは店頭の値づけを引き上げたりで

「安い商品」は見つけにくくなっているのも事実だ。

 

 

ただそうは言っても

あきらめず正しいやり方を

ねばり強く進めば

必ず儲かる方法にたどりついたりする。

 

 

しかもなんといっても

せどりは投資リスクが

非常に少ない。

さすがに

①スマホ、②パソコン、③ネット環境、④売れた時の梱包資材

ぐらいは必要だが。

 

売れるまでは、アマゾンもヤフオクも、一円も取られない。

売れたらアマゾンだと、手数料15~20%ぐらい取られるだけ。

 

だからこの手数料を加味して

儲かる商品を見つけられるかどうかに

ほぼ掛かっているビジネスといえる。

 

 

「安くて売れる商品を買って」

「ネットに出品し、高く売るだけ」

主婦でも、私のような老人でも

お金がほとんど無い人でも

リスクがほぼ無く、参入でき

 

 

努力は必要だが

コツコツと継続さえできれば

儲かるビジネスだ!!!

 

 

ぜひ努力の量=儲け額といわれるくらい

努力だけは大切なため

その覚悟は必要だが

自分が独り立ちできる道へ

参入してみないか?

 

 

次回は

「胡散臭くないのか」について解説したい・

 

 

また

ほかの記事を先に読みたい方は

こちら

「初心者の不安や疑問を、すべて抽出し、解決へ!!」

 

にとんで、そこから好きな記事に向かって欲しい。

 

 

 

 


 - せどり初心者向け