せどり初心者を無料サポート!? 挫折しないで・・稼げるように・・まじめな心で!

初心者から抜け出せた時、ようやく稼げるようになる、それがせどり!でもそこまでには数え切れない壁がある!なんと66歳からせどりをはじめ、頭も動かない、呑み込めない、すぐ忘れる、それでも乗り越え成功した「としとし」が、初心者を挫折させないため、失敗例もどんどんぶちまけ、引っ張りあげる!!無料で!!!しかもまじめに!!!

*

セどりの悪い点!!! つづき・・・。

      2015/08/08


では続いて、せどりの悪い点とは何でしょうか?

 

せどりのいい点は・・・

●リスクが少ない

●初期費用が少ない

●結果がでるまで時間が短い

を前回あげましたが

では悪い点とは何でしょうか?

その点もきっちり

知っておいた方がいいと思います。

 

 

せどりの悪い点                         

 

一つ目は

①労働収入であるという点です。

せどりは、店舗からの仕入れだろうと

ネット(=電脳)での仕入れだろうと

あくまで、仕入れへの労働やアマゾンへの出品などの

労働行為をしなければ、稼げません!!

 

働かなければ稼げないのは

あたり前

それはしょうがないよ

という極めて正常な

常識的な声が聞こえそうですが・・・

 

せどりは・・

上級者で月100万円以上

稼いでいるようなベテランといえど

何もしないでじっとして

次の月の仕入れがゼロだと

稼ぎも

まったくゼロになってしまうのです。

 

 

これは身分が保証されている

サラリーマンとも

固定客がついている

お店とも違います。

 

 

しっかり認識しておいて欲しい点です。

せどりはどこまでいっても、「労働が必要」なのです。

 

もちろん上級者になると

初心者に比べ

アマゾンへの出荷から

あらゆる細かな利用方法まで

熟知していますから

手配の無駄も少なく

スピーディにやれます。

 

また仕入れ効率も

上がりますから

初心者のように

5万円稼ぐにも

四苦八苦ということではありません。

 

ただ上級者といえど

100万円稼ぐには

100万円を稼ぐレベルの

労働はしなくてはならないのです。

 

逆にいえば

せどりは「労働を裏切らない」

再現性の高いビジネスとも

言えるのですが・・・。

 

 

ただ、せどりは

外注化とか

社員を雇って法人化とか

大きな転換をしない限り

自らの労働量に

どこまでもかかっていくのです。

 

 

これが第一の最も大きな悪い点です。

 

二つ目の悪い点・・・それは

②アマゾンに依存し過ぎてしまうという点です。

せどりの販売サイトは

いうまでもなく、ほとんどがアマゾンです。

 

ヤフオク、楽オク、モバオク、ヤフーショッピング、楽天市場、メルカリ・・・・etc

等、出品先はアマゾンだけではないのですが・・・

●アマゾン5,000万人の集客力と

●他のサイトより、高く売れる点と

●モノレートによる精密なバックアップと

●FBAにより、梱包・発送・返品などの手間からの解放

など、

他にはない良さがアマゾンには揃っています。

 

 

 

とくに転売ビジネス=せどりは

安く買って⇒高く売るが・・・根本原理ですから

どこのサイトよりも

高く売れる=アマゾン

せどらーが集中するのは当然といえば当然です。

 

しかしだからこそ

アマゾンに依存し

頼り切ってしまう・・・

いや頼り切らざるを得ない・・・。

 

もし万が一アマゾンが

せどらーを締め出したら

その日のうちに

全国何万人ものせどらーが

路頭に迷う・・・

といえるくらいアマゾンに依存状態なのです。

 

この点もどうにもならない

第二の悪い点としてふまえて置きたいところです。

 

 

 

 

 

最後に第三の悪い点は

 

③梱包や発送が最初は大変・・・という点です。

慣れてくれば

効率よくやれるようにはなるのですが

自己発送だと

売れるたびに次々と梱包・発送だし

FBA発送に変えれば

かなり楽にはなりますが・・・

それでも

仕入れた商品をFBAに納品し

出品しない限り

決して売れないわけですから

この納品用の梱包から発送の作業は

必ずつきまといます。

 

とくに初心者時代は

納品用のパソコン入力自体が

不慣れのため

恐る恐るやる日々が

続きます。

 

そのため説明動画を何回も見たり

アマゾンの資料を何度も読み返したりが

必要になります・・。

 

初心者時代の

梱包・発送はとくに

神経を使うし

時間も掛かる

という面から大変なのです。

 

 

ただ慣れてきて大きく発展すると

外注依頼というやり方も

可能となってきますし

自分でやるとしても

手際が

非常によくなりますから

比較的楽にはなると思います。

 

 

以上3つが

せどりの悪い点です。

この3点は

ぜひ知っておいて

取り組んで欲しいものです。

 

 

ただ

悪い点があるから

じゃ、止めておこうというのは

しないでくださいね・・・。

 

他のビジネスにはない

良さは良さで、きっちりあるのも

せどりなのですから・・・。

 

いい点、悪い点を

しかっりつかんで

前向きに

取り組んで欲しいと

思います。

 

では、次回はさらに

「せどりって、カンタンなの?」という素朴な疑問に応えたいと思います。

 

すぐ次回の内容を知りたい方は

下記をクリックしてください・・。

 

 

 

 

 

 

 

 


 - せどり初心者向け