せどり初心者を無料サポート!? 挫折しないで・・稼げるように・・まじめな心で!

初心者から抜け出せた時、ようやく稼げるようになる、それがせどり!でもそこまでには数え切れない壁がある!なんと66歳からせどりをはじめ、頭も動かない、呑み込めない、すぐ忘れる、それでも乗り越え成功した「としとし」が、初心者を挫折させないため、失敗例もどんどんぶちまけ、引っ張りあげる!!無料で!!!しかもまじめに!!!

*

展示品の中古家電は、おいしいが大失敗の危険もある!!重要チェックポイント公開!!

      2015/08/22


私「としとし」は

初心者時代に犯す失敗を

すべて無意味なものとはいいません。

 

 

別のブログでも述べた通り

失敗することで、鍛えられ

成功のための貴重なステップになることは事実ですし

また万が一、あなたがもし教える立場に立ったら

失敗したことのないスーパースターのような先生に

教えて欲しいかというと

そうではないはずなのです。

 

 

だから失敗がすべて無意味ではありません。

 

 

しかしだからと言って

初心者時代の

なけなしの資金が

損失を発生させてしまったら

大きな痛手であるのは

間違いありませんし

 

 

 

場合によっては

取り組みを辞める

きっかけにならないとも

限りません。

 

 

 

だから当然

防げる失敗は

極力防いでいきたいものです。

 

 

というか

私は

むしろ初心者の最初の頃から

「失敗全集」をつくりたい

とまで

思っているくらいなのです。

 

 

西も東もわからない

初心者の時代に

不安がいっぱい渦巻く時に

自分に

何が欲しかったって????

 

 

大量に謳われている

成功の話や

数字やノウハウではなく

 

 

むしろ

失敗の実例を

きちんと語ってくれている

ノウハウではないのか???

ずっと思っていたからです。

 

 

だから

機会があれば

自分の失敗だけでなく

チャットグループの約100人の仲間に

呼びかけて

それこそ

「せどり失敗全集」を

まとめてみたいとまで

思っているくらい

なのです。

 

 

 

前置きがやたらと

長くなってしまいましたが・・・・。

 

 

そんなわけで

このブログも

私の今日の失敗実例の

公開です。

 

みなさんは

ぜひこの失敗をご覧になり

上手に同じ徹を踏まないように

してくださいね。

いや少なくとも

こんなところに

「せどり失敗の芽がひそんでいるんだな」

ということを

わきまえてくださいね。

 

 

では本題です!!!!

今日の失敗実例、それは

「展示品の中古家電で、大損した話!!!」です。

 

本やCD等のメディアものでスタートされるのではなく

 

家電を扱う人に

注意の呼び掛けです。

 

それもきわめて

危険の多い実例ですので

ぜひ参考にして

要点を頭にたたきこんで

おいてください。

 

私「としとし」は

初心者時代に

下記商品を

実に喜んで「これは間違いなく儲かるぞ!!」

と思って仕入れました。

http://mnrate.com/item/aid/B005M050BM

 

仕入れ値は税込みで12,750円でした。

あるホームセンターの展示品だったのですが・・・

純正の外箱をはじめ

保証書から

すべての付属品まで

きっちり揃っていました。

 

購入(=仕入)当時、

モノレートの新品の最低価格は

新品出品で22,000円

中古の出品で最低が14,800円でした。

 

私は小躍りして

喜んでレジに持ち込んだのを

はっきり覚えています。

 

ただレジで確認開封の時

おばさんが内箱の一部を

少し傷つけてしまいました。

同時に

帰ってよく見ると

本体の上部に

小さな傷がありました。

 

 

これは新品出品は

できない!!!

 

 

でも中古でも

「ほぼ新品」でなら

新品価格に近い

19,000円前後で

売れるのでは

思いました。

 

それでアマゾンの

規定どおり

「ほぼ新品」で

19,000円で出品しました・・・。

 

 

 

しかし

全然売れる気配が

ありませんでした。

 

 

むしろ価格は下がりはじめ

中古に12,000円前後の商品が増え始め

私の商品は

「ほぼ新品」

とはいえ

かすんでいきました。

 

 

一ヶ月が過ぎ

やむを得ず

15,000円台まで

下げました。

もう利益はほとんど

ありません。

 

でも売れません!!!

 

 

新品で出品できていれば

少なくとも

19,000円前後で

売れていたでしょう・・・。

 

 

たとえ「ほぼ新品」

といっても

「中古品 ほぼ新品」の

「中古品」という文言は

非常に注意すべき

点なのです!!!!

 

 

新品で出していれば

前述の最新のモノレートでも

17,800円が最低価格で

どんなに悪くても

この売値で推移できたでしょう。

 

 

でも

中古自体が

ピタッと売りにくく

なると同時に

価格が

下げざるを

得ない

状態だったのです。

 

 

結果私は

しょうがなく

10,000円の中古最低価格に

ほとんど近い価格で

処分しました。

 

 

仕入れ値を割っただけでなく

手数料も引かれますから

約5,400円もの赤字となりました。

 

 

 

それから

中古家電の展示品は

お金も高いだけに

くれぐれも注意!!!

と頭に叩き込みました。

 

とくに新品で

出せる品かどうか???

 

この点を第一に充分注意!!!

 

同時に

中古で出す時は

勝算があるかどうか!!!

シビアーにチェック!!!!!

 

 

 

非常に重要な

チェックポイントです。

 

 

初心者で

リサイクルショップで

仕入れる場合

とくに注意が

必要です。

 

 

でもこの二つを

充分チェックできれば

非常においしい

商品が多い市場でも

あります。

 

 

 

では逆に

展示品の家電を

 

新品価格とほとんど変わらない価格で

しかも出品初日に売切った

成功例もご紹介しましょう。

 

 

 

その実例は

こちらをチェックです。

 

 

 

 

 

 


 - せどり初心者向け, せどり失敗事例集