せどり初心者を無料サポート!? 挫折しないで・・稼げるように・・まじめな心で!

初心者から抜け出せた時、ようやく稼げるようになる、それがせどり!でもそこまでには数え切れない壁がある!なんと66歳からせどりをはじめ、頭も動かない、呑み込めない、すぐ忘れる、それでも乗り越え成功した「としとし」が、初心者を挫折させないため、失敗例もどんどんぶちまけ、引っ張りあげる!!無料で!!!しかもまじめに!!!

*

せどり初心者は、必ず失敗する、でもそれは、成功への基礎じゃよ!?

      2015/07/25


せどりを始めて数週間の初心者は、「売れない商品を、いけると思い込んで買ってしまう」。つまり失敗を犯す。それはなぜか?どこをどう気をつければいいのか?
ここでは、ありきたりの正論にとどめず、とくに犯してしまうその心理面に、踏み込んで解説したい。

正論でいえば、「買っていい、買って悪いの、見極め力がまだ弱い点」が原因に違いないが、ここではその点については、後述するとして、むしろ「失敗に向かう、心の流れ」を、浮き彫りにしてみたい。

もしあなたが同じ位の初心者なら、「失敗に向かう心理が手に取るようにわかる」方が、興味を持てるはずだから。

そう、これは私「とし」の、初心者時代の実際の、生々しい失敗談である。

私「とし」が、せどりを開始したのは、2015年の6月6日。
最初の買い物=アマゾンへの出品物は・・・
1.自宅にあったお金になりそうなムックを中心とした本・・・5冊
2.電脳せどりで買い付けた「ネットワークカメラ」・・・いきなり46,000円で出品し、約9千円のもうけ。
3.ウォークマン2個・・・それぞれ約2千円弱の利益・
4.VAIOの純正マウス・・15,000円で出品中のまま

初回は、売上71,538円 粗利15,448円 粗利率21.6%という結果で、スタートとしてはまずまずと自分では思えた。

しかし、一方で「大きな疲労感」が残った。

買っていい商品を見つけるのが、こんなに簡単にはいかないのか?・・・という感じを受けた。

とくに、電脳せでりで、2点ヤフオクで仕入れたが、1点みつけ、購入に結びつくまでに、おそらく1点に対し100点以上ウォッチリストに入れたのではないだろうか?という感じがあった。
だから2点で200商品も候補にまであげ、追いかけた。

その結果、買えたのはたった2点。
正直根をつめて、疲れてしまった・・・。

それ以来電脳に対し、多少恐怖をいだくようになってしまった。
またあの疲れを受け入れないと、せどれないのじゃないのかと・・・。

せどりキングなどのツールは全く使っていない時期で、すべて手作業のリサーチだった。

そして、その疲れが次の第二回目の仕入れで「手ひどい失敗」を犯す、その原因につながっていた。

そう、二回目で、85,000円分の仕入れ金額を払い、そのうち35,000円分は失敗仕入れに終わってしまったのだ、

もちろん利益は吹っ飛んだ。

その心理の奥底にあったもの・・・それは、一回目のまあまあ良かったというおごりと、あすこまで疲れたくない
この辺で行けるだろうという、甘さの発生だった。

そしてその裏に、失敗仕入れは、利益を吹っ飛ばすという、マイナスの大きさを知っていなかった面があった。

そう失敗は売上の損失というよりは、利益を吹っ飛ばすのだ!


 - せどり初心者向け